焚き火台 ピザ窯 ロゴス ストーブ/コンロ

新品未使用 LOGOS the ピラミッドTAKIBI Mサイズ

アクト様 スリーブ7個セット

 もちろん働くクルマであるトラックにも車名は存在。欧米ではアルファベットと数字を組み合わせた商用車然としたものも多いが、日本のトラックはすべて「何か」を意味するであろう名前が付けられている。

 というわけで今回は、国産トラックの名前を深く掘り下げて、その由来や、名前に込められた意味を探ってみた!!

文・写真/トラックマガジン「フルロード」編集部

上質な小紋 たたき染め画像ギャラリー

オリジナルの造語を多用する
日野のトラックの名前

ミーア ビジューダウン
日野自動車の大型トラック「日野プロフィア(左)」と「日野レンジャー(右)」。現行モデルは2017年に登場した

 日野自動車が現在販売しているトラックは、大型トラック「日野プロフィア」、中型トラック「日野レンジャー」、小型トラック「日野デュトロ(ハイブリッド含む)」の3モデル。

 日野プロフィアは1992年にスーパードルフィン・プロフィアとして登場。車名はProfessional(専門の)、Profit(利益)、Fine(優れた)、Ace(第一人者)を組み合わせた造語。ちなみにスーパードルフィンは「イルカのような洗練されたスタイルと知能を併せ持つ」という意味だそうだ。

 日野レンジャーは1964年に初代モデルが登場。英語で「部隊」などを意味する車名は、デビュー時に一般公募から選ばれたものだ。

 日野デュトロは1999年に初代モデルがデビュー。名前は「ドラマチックで洗練された運搬・輸送を提供する」を意味するDramatic&Urbane Transport Offerのイニシャルからとられたいるという。

焚き火台 ピザ窯 ロゴス ストーブ/コンロ

YA-MAN ミーゼ デュアルフォース

 いすゞ自動車は現在、大型トラック「ギガ」、中型トラック「フォワード」、小型トラック「エルフ」の3モデルを発売している。

 ギガは1994年に初代モデルが登場。車名は英語で「10億」を意味し、いすゞが扱う一番大きな商品であることから命名された。ちなみにギガの前のモデルの810(はちいちまる)は、当時の開発コード「810(発展)」がそのまま車名になったものだ。

HOFFMAN RACING 40 "PANDA"

 エルフは1959年に初代モデルが登場。車名は英語で「妖精」を意味し、力があり小回りがきく機動性の高さを表しているという。

ダイワ 17エメラルダス MX2508PE

DOLCEVITAADVENTURE.COM RSS